GIGA規格のフラワーベッド・ポット

超大型ウッド・ポットの規格です。

GIGA Flowerbed Pot

GIGA規格のフラワーベッド・ポットは、奥行650×横幅650mm以上のサイズでご用意致します。
このページでは、GIGA規格のフラワーベッド・ポットをご紹介致します。


【GIGA フラワーベッド・ポットのご紹介】
◆特徴
◆使い方
◆耐久性
◆規格について(サイズ、構造)
◆メリット
◆デメリットについて


【特徴】

超大型,ポット、木製,植木鉢

木質独特の風情の感じられる木製ポットです。
土のない場所にでも大きめの樹木を植えることができ、立体的な植栽でグリーンボリュームを演出します。
耐久性に優れた部材を使用し、耐用年数は10年以上です。
用土バッグが付属し、用土の流出を防ぎます。
通気性、排水性に優れた構造で、植物の生育を促進します。
木部保護塗装により、環境に合わせたカラーでの製作が可能です。
国内の持続可能な森林からの木材を調達しているエシカルな製品です。
大型でありながらもスマートなシルエットです。


図面,ポット,植木鉢

【耐久性について】
屋外での使用で10年以上のご使用が可能です。
木質は、ヒノキアスナロ材を使用しています。
耐朽性・耐湿性・耐蟻性に優れる材料です。
木材保護塗料は、2年に一度の頻度で上塗り塗装を施します。

【規格について】
GIGA規格のフラワーベッド・ポットはGIGA規格のフラワーベッド・ベースの一つです。
GIGAサイズの仕様は、部材のサイズについて支柱部85×85mm以上、板材厚さ35mm以上の断面です。
概ね横幅650×奥行650mm迄の のフラワーベッド・ベースに採用しています。

図面,ポット,植木鉢

【ご使用方法】
ご使用方法は、付属の通気性・透水性のある用土バッグを装着し、その中に用土を入れて使用します。
用土構造上、鉢底石は使用することを推奨致します。
鉢底石の種類は火山礫などの軽量なものが使い勝手に優れます。

ポット、植木鉢

【メリット】
木質素材のガーデニングでナチュラル感を表現します。
スマートなシルエットは都会的な環境に調和します。
ご指定の塗装色で製作致しますので、ご使用の建物などに合わせられます。
木質なので塗装の補修や破損の修理が可能です。
排水性・通気性に優れた構造と、付属の用土バッグのご使用で植物の優れた生育環境をつくります。
国産の持続可能な森林から木材を調達しており、資源の有効活用に貢献します。

ポット,植木鉢,Sustainability

【デメリット】
受注生産品ですので在庫はございません。
お客様のご要望に合わせた塗装色で個別に製作しておりますので、製作納期がかかります。
手作りですので数量が増えてもあまりコストの量産メリットはございません。

【製品ページについて】
製品の詳細についてはこちらをご参照下さい。

屋外木部用の塗料について

植木鉢 ポット 景観 クレマチス コニファー おしゃれ 木製

SITECでは3種類の木製塗料を使用しています。
環境負荷や人体への悪影響の少ない銘柄で選んでいます。
この記事では木製塗料について記載致します。

塗料には消費期限があります。
といっても食品の様にシビアではなく結構長持ちします。
それでもなるべく早く使用する方が劣化が少なく済みます。
特に、一度開封して使用した塗料は消費期限は極端に短くなります。
これは、劣化の原因が材料混合と酸化にあるからです。
缶を開封するだけならそれほど劣化は始まりません。
攪拌(かくはん)することに原因があります。
一般的に、塗料は数種類の合成物で構成されています。
塗料メーカーが製品にする時点では、これらの合成物は幾つかのペースト状となっており、それぞれが分離した状態で缶に注入されます。
ペーストには規定量の顔料、硬化剤、エナメル変性剤、防腐剤などが含まれています。
そこにサラサラの溶剤が入れられるのです。
入缶時には攪拌されずに別々の状態で缶に入っています。
消費者の元に届き、缶を開封すると沈殿した状態に見えますが、これは沈殿したのではなく、初めから混ぜ合わせられていないのです。

開缶し、塗料を攪拌することにより全ての材料が混合されて『塗れる』状態になります。
この時点で硬化剤も混合されるため、空気中の酸素や水分、そして紫外線によって硬化のスイッチが入った状態です。
未使用の塗料として見た場合、劣化が促されるのです。
ですから、品質を保持する観点から見れば、塗料は使用する分だけの缶を買い求め、使い切るのが理想なのです。

しかし、缶で求める塗料は色が微妙に缶ごとに異なります。
それは塗料の銘柄・色・合成時期によって様々です。
大量生産なのでそれほど違いはないだろうという考えが一般的です。
この色の違いは見過ごせないほど顕著に現れることがあるので注意が必要です。
色は見る人によっても異なりますが、多くの人が違いが感じるほど顕著なこともあります。
このことは、製作を依頼した側にもしっかり理解して戴かなければならない大切な事です。
念を押して記載しておきます。
『ロットごとに結構違うことがあります。』

この色の違いは先に説明しました製造方法に原因があります。
濃縮したペーストを注入する際に、ほんの僅かに量が違うことにより発生します。
同じ注入機により入缶する場合、缶が小さくなるほど誤差の割合が大きくなります。
大缶は10,000ccですが、小缶は750ccです。割合でみると一桁レベルで誤差が大きくなるのです。

もう一つの原因は、自然塗料について原材料にあります。
自然塗料は自然物を原料とするので、人工的に合成された顔料とは少し異なります。
原材料の色味の違いが塗料の色のばらつきとなることもあります。

ですから、塗料は劣化と色の天秤にかけて数量を考慮して仕入れなければなりません。
ここにコストも関係してくるから管理は更に気を使うことになります。

ところで、メンテナンスなどで皆様が塗料を使用することもあるかと思います。
この場合、使い切る量を購入し、よく攪拌することをお勧めします。
750cc缶の攪拌は、幅2mm×厚5mm×長さ250mm程度の攪拌棒を使用し、缶の底にペーストが残らないように均一に混ぜ合わせます。
時間にして5分以上攪拌することをお勧め致します。

【サイテックで使用している屋外用木製塗料について】
リボス自然健康塗料
全ての材料を自然物から調達している塗料。
クリアな色合いが特徴。
環境と健康に悪影響を与えないことを基準とするポリシーがあります。

オスモ
植物油性塗料の先駆け的塗料。
シックな色合いが特徴。

ガードラック・アクア
屋外木製品用の水性塗料として最も耐久性の高い塗料。
塗り潰しの均一の仕上がりが特徴。

GIGA規格のフラワーベッド・フレーム

giga-flowerbed-frame

GIGA規格のフラワーベッド・フレームは、フラワーベッドの高さ410mm、平面寸法 奥行き800〜1800mm×横幅1000〜1800mmのサイズをご用意致しております。
このページでは、GIGA規格のフラワーベッド・フレームをご紹介致します。


【フラワーベッド・テーブルのご紹介】
◆特徴
◆使い方
◆耐久性
◆規格について(サイズ、構造)
◆メリット
◆デメリットについて


【特徴】
土ではない地面にも大きな花壇を作ることができるのがGIGA規格のフラワーベッド・フレームです。
simpleレイズドベッドも同様な目的の製品ですが、GIGA規格のフラワーベッド・フレームはより大きな土圧に対する耐力に優れ、更に自由な配置をすることができる規格です。
用土の厚さを40cmであるため、植栽面が高いレイズドベッドを作ります。
レイズドベッドの特徴は、地面から植栽面を上げることで楽な姿勢で作業ができます。
しっかりした構造で安心・安全な作業が可能です。
また、植栽面の位置を高くすることにより通気性・排水性にも優れ、植物の生育を促進します。
耐久性に優れた材料を使用し、耐用年数は10年以上です。
用土バッグが付属し、用土の流出を防ぎます。
木部保護塗装により、環境に合わせたカラーでの製作が可能です。
国内の持続可能な森林からの木材を調達しているエシカルな製品です。
大型でありながらもスマートなシルエットです。

【ご使用方法】
ご使用方法は、付属の通気性・透水性のある用土バッグを装着し、その中に用土を入れて使用します。
用土構造上、鉢底石は使用することを推奨致します。
鉢底石の種類は火山礫などの軽量なものが使い勝手に優れます。
連続配置で一体の花壇として配置することも可能です。

【耐久性について】
耐久性は10年前後以上のご使用が可能です。
木質は、ヒノキアスナロ材を使用しています。
耐朽性・耐湿性・耐蟻性に優れる材料です。
木材保護塗料は、2年に一度の頻度で上塗り塗装を施します。
ヒノキアスナロ,ASNARO

【規格について】
フラワーベッド・テーブルはGIGA規格のフラワーベッド・ベースの一つです。
GIGA規格の仕様は、部材のサイズについて支柱部85×85mm、板材厚さ35mmの断面です。
横幅W800〜2000mm のフラワーベッド・ベースに採用しています。
フラワーベッドの高さはH410mmです。

【メリット】
木質素材のガーデニングでナチュラル感を表現します。
スマートなシルエットは都会的な環境に調和します。
ご指定の塗装色で製作致しますので、ご使用の建物などに合わせられます。

塗装色

木質なので塗装の補修や破損の修理が可能です。
排水性・通気性に優れた構造と、付属の用土バッグのご使用で植物の優れた生育環境をつくります。
国産の持続可能な森林から木材を調達しており、資源の有効活用に貢献します。
持続可能,エシカル,製品

【デメリット】
受注生産品ですので在庫はございません。
お客様のご要望に合わせた塗装色で個別に製作しておりますので納期がかかります。
手作りですので数量が増えてもあまりコストの量産メリットはございません。
ガーデニングの植栽

【製品ページについて】
製品の詳細についてはこちらをご参照下さい。

お買い上げから10年を経て

フラワーベッド・コンテナ

ここ数年、お納めから年数を経て買い替えの再度のご注文があります。
弊社の事業は大規模ではなく、小さな自業に近い形で経営しておりますので、お客様が多いわけではありません。
2018年に楽天モールから撤退し、独自ECサイトの構築を行なったことにより、露出がまったくなくなってしまいました。
”楽天sitecstore”から、現在の”SITEC GARDEN”というWebショップの置換の過程でブランクがあったのです。

Webショップ”SITEC GARDEN”は5年の年月を経てようやく皆様の目に触れる機会が出てきました。
製品の仕様は常に改良・改善を重ねてきています。2010年からの大きな変化は素材の変更です。
過酷な環境で使用されるフラワーベッド・ベースの資材を、マツ材からヒノキアスナロ材へと変更しました。
その他、支柱の天端部の割れ留め処理、製品天端のフレーム追加、用土バッグの付属、などがあります。
これらの結果、開発当初の目標である10年以上の耐久性を実現することが可能となりました。

この度、再購入されるお客様は、8年から12年前にお買い上げ頂いた方々です。
現在の製品には及ばない耐用年数の製品をそれだけ長くご使用して頂けていたのです。
大事に使ってくれていたのだなと感じ有り難く思います。

今度また、SITECの製品を買い替えする機会があるとすれば、15年先から20年先になりそうです。
SITEC GARDENは自社サイトですので長く続けて行きたいと考えています。

SITEC GARDEN 代表 大塚

L規格のフラワーベッド・ポット

Flowerbed Pot

Flowerbed Pot

L規格のフラワーベッド・ポットは、奥行500×横幅500mm以上のサイズでご用意致します。
このページでは、L規格のフラワーベッド・ポットをご紹介致します。


【フラワーベッド・ポットのご紹介】
◆特徴
◆使い方
◆耐久性
◆規格について(サイズ、構造)
◆メリット
◆デメリットについて


【特徴】

大型,木製,植木鉢

風情の感じられる木製ポットです。
耐久性に優れた部材を使用し、耐用年数は10年以上です。
用土バッグが付属し、用土の流出を防ぎます。
通気性、排水性に優れた構造で、植物の生育を促進します。
木部保護塗装により、環境に合わせたカラーでの製作が可能です。
国内の持続可能な森林からの木材を調達しているエシカルな製品です。
大型でありながらもスマートなシルエットです。

【耐久性について】
屋外での使用で10年以上のご使用が可能です。
木質は、ヒノキアスナロ材を使用しています。
耐朽性・耐湿性・耐蟻性に優れる材料です。
木材保護塗料は、2年に一度の頻度で上塗り塗装を施します。

【規格について】
フラワーベッド・ポットはLサイズ規格のフラワーベッド・ベースの一つです。
Lサイズの仕様は、部材のサイズについて支柱部75×75mm、板材厚さ30mmの断面です。
概ね横幅500×奥行500mm迄の のフラワーベッド・ベースに採用しています。

ポット、植木鉢

【ご使用方法】
ご使用方法は、付属の通気性・透水性のある用土バッグを装着し、その中に用土を入れて使用します。
用土構造上、鉢底石は使用することを推奨致します。
鉢底石の種類は火山礫などの軽量なものが使い勝手に優れます。

ポット、植木鉢

【メリット】
木質素材のガーデニングでナチュラル感を表現します。
スマートなシルエットは都会的な環境に調和します。
ご指定の塗装色で製作致しますので、ご使用の建物などに合わせられます。
木質なので塗装の補修や破損の修理が可能です。
排水性・通気性に優れた構造と、付属の用土バッグのご使用で植物の優れた生育環境をつくります。
国産の持続可能な森林から木材を調達しており、資源の有効活用に貢献します。

ポット、植木鉢

【デメリット】
受注生産品ですので在庫はございません。
お客様のご要望に合わせた塗装色で個別に製作しておりますので、製作納期がかかります。
手作りですので数量が増えてもあまりコストの量産メリットはございません。

【製品ページについて】
製品の詳細についてはこちらをご参照下さい。

L規格のフラワーベッド・フレーム

花壇枠レイズドベッド

Lサイズ規格のフラワーベッド・フレームは、平面寸法 横幅1000〜1600mm、奥行き900mm、高さ310mmのサイズをご用意致しております。
このページでは、Lサイズのフラワーベッド・フレームをご紹介致します。


【フラワーベッド・フレームのご紹介】
◆特徴
◆使い方
◆耐久性
◆規格について(サイズ、構造)
◆メリット
◆デメリットについて


【特徴】
フラワーベッド・ベースは地面よりも高い位置にレイズドベッドをつくる製品です。
何かと窮屈な姿勢をとらなんければならないガーデニングですが、フラワーベッド・ベースを使用すると楽な姿勢でガーデニングを行うことが可能です。
しっかりした構造で安心・安全な作業が可能です。
通気性、排水性に優れた構造で、植物の生育を促進します。
耐久性に優れた部材を使用し、耐用年数は10年以上です。
用土バッグが付属し、用土の流出を防ぎます。
木部保護塗装により、環境に合わせたカラーでの製作が可能です。
国内の持続可能な森林からの木材を調達しているエシカルな製品です。
大型でありながらもスマートなシルエットの花壇が出来上がります。

【ご使用方法】
ご使用方法は、付属の通気性・透水性のある用土バッグを装着し、その中に用土を入れて使用します。
用土構造上、鉢底石は使用することを推奨致します。
鉢底石の種類は火山礫などの軽量なものが使い勝手に優れます。

【耐久性について】
耐久性は10年前後以上のご使用が可能です。
木質は、ヒノキアスナロ材を使用しています。
耐朽性・耐湿性・耐蟻性に優れる材料です。
木材保護塗料は、2年に一度の頻度で上塗り塗装を施します。

【規格について】
ここで紹介するフラワーベッド・フレームはLサイズ規格のフラワーベッド・ベースの一つです。
Lサイズの仕様は、部材のサイズについて支柱部75×75mm、板材厚さ30mmの断面です。
横幅W1000〜1600mm のフラワーベッド・ベースに採用しています。
フラワーベッドの高さはH310mmです。

【メリット】
木質素材のガーデニングでナチュラル感を表現します。
スマートなシルエットは都会的な環境に調和します。
ご指定の塗装色で製作致しますので、ご使用の建物などに合わせられます。
木質なので塗装の補修や破損の修理が可能です。
排水性・通気性に優れた構造と、付属の用土バッグのご使用で植物の優れた生育環境をつくります。
国産の持続可能な森林から木材を調達しており、資源の有効活用に貢献します。
花壇フレーム,レイズドベッド
【デメリット】
受注生産品ですので在庫はございません。
お客様のご要望に合わせた塗装色で個別に製作しておりますので納期がかかります。
手作りですので数量が増えてもあまりコストの量産メリットはございません。

【製品ページについて】
製品の詳細についてはこちらをご参照下さい。

フラワーベッド・テーブル

レイズドベッド、車椅子、ガーデニング

フラワーベッド・テーブルは、フラワーベッドの高さが850mm、平面寸法 奥行き750mmで横幅1000〜1400mmのサイズをご用意致しております。
このページでは、フラワーベッド・テーブルをご紹介致します。


【フラワーベッド・テーブルのご紹介】
◆特徴
◆使い方
◆耐久性
◆規格について(サイズ、構造)
◆メリット
◆デメリットについて


【特徴】
様々な姿勢で利用できるフラワーベッド・ベースです。
立位、座位の姿勢で使用することができ、標準的な車椅子を使用してのガーデニングも可能です。
ノーマライゼーションや、ダイバーシティーに対応したガーデニングを実現します。
しっかりした構造で安心・安全な作業が可能です。
耐久性に優れた部材を使用し、耐用年数は10年以上です。
移動時の補助となる取手が付いていて設置作業の効率化に寄与します。
用土バッグが付属し、用土の流出を防ぎます。
通気性、排水性に優れた構造で、植物の生育を促進します。
木部保護塗装により、環境に合わせたカラーでの製作が可能です。
国内の持続可能な森林からの木材を調達しているエシカルな製品です。
大型でありながらもスマートなシルエットです。

【ご使用方法】
ご使用方法は、付属の通気性・透水性のある用土バッグを装着し、その中に用土を入れて使用します。
用土構造上、鉢底石は使用することを推奨致します。
鉢底石の種類は火山礫などの軽量なものが使い勝手に優れます。

【耐久性について】
耐久性は10年前後以上のご使用が可能です。
木質は、ヒノキアスナロ材を使用しています。
耐朽性・耐湿性・耐蟻性に優れる材料です。
木材保護塗料は、2年に一度の頻度で上塗り塗装を施します。

【規格について】
フラワーベッド・テーブルはLサイズ規格のフラワーベッド・ベースの一つです。
Lサイズの仕様は、部材のサイズについて支柱部75×75mm、板材厚さ30mmの断面です。
横幅W1000〜1600mm のフラワーベッド・ベースに採用しています。
フラワーベッドの高さはH850mmです。
テーブルの膝上高さは660mm を確保します。

【メリット】
木質素材のガーデニングでナチュラル感を表現します。
スマートなシルエットは都会的な環境に調和します。
ご指定の塗装色で製作致しますので、ご使用の建物などに合わせられます。
木質なので塗装の補修や破損の修理が可能です。
排水性・通気性に優れた構造と、付属の用土バッグのご使用で植物の優れた生育環境をつくります。
国産の持続可能な森林から木材を調達しており、資源の有効活用に貢献します。

【デメリット】
受注生産品ですので在庫はございません。
お客様のご要望に合わせた塗装色で個別に製作しておりますので納期がかかります。
手作りですので数量が増えてもあまりコストの量産メリットはございません。

【製品ページについて】
製品の詳細についてはこちらをご参照下さい。

M規格のフラワーベッド・ポット

クレマチス・トレリス・ポット

フラワーベッド・ポットは、平面寸法 〜□450mmまでのサイズに対応します。
このページでは、中型のMサイズ規格のフラワーベッド・ポットをご紹介致します。


【Mサイズ規格のフラワーベッド・コンテナのご紹介】

◆規格について(サイズ、構造)
◆特徴
◆使い方
◆耐久性
◆メリット
◆デメリットについて


【規格について】
Mサイズのポット規格は、平面サイズ 〜□450mmに採用します。
高さはH520〜H630となります。
鉢底深さは500mmが最大です。

部材のサイズは、支柱部は60×60mmの断面、板材は厚さ25mmの断面を使用します。

【特徴】
大型でありながらもスマートなシルエットです。
重量も軽く、衝撃により破損しにくく取り扱い性に優れます。

【ご使用方法】
ご使用方法は、付属の通気性・透水性のある用土バッグを装着し、その中に用土を入れて使用します。
用土構造上、鉢底石は使用することを推奨致します。
鉢底石の種類は火山礫などの軽量なものが使い勝手に優れます。

【耐久性について】
耐久性は10年前後以上のご使用が可能です。
木質は、ヒノキアスナロ材を使用しています。
耐朽性・耐湿性・耐蟻性に優れる材料です。

【メリット】
木質素材のガーデニングでナチュラル感を表現します。
スマートなシルエットは都会的な環境に調和します。
ご指定の塗装色で製作致しますので、ご使用の建物などに合わせられます。
木質なので塗装の補修や破損の修理が可能です。
排水性・通気性に優れた構造と、付属の用土バッグのご使用で植物の優れた生育環境をつくります。
国産の持続可能な森林から木材を調達しており、資源の有効活用に貢献します。

【デメリット】
受注生産品ですので在庫はございません。
お客様のご要望に合わせた塗装色で個別に製作しておりますので納期がかかります。
手作りですので数量が増えてもあまりコストの量産メリットはございません。

【製品ページについて】
製品の販売ページはこちらです。

M規格のフラワーベッド・コンテナ

プランター

フラワーベッド・コンテナは、横幅450mmから1600mmまでのサイズをご用意致しております。
このページでは、中型のMサイズ規格をご紹介致します。


【Mサイズ規格のフラワーベッド・コンテナのご紹介】

◆規格について(サイズ、構造)
◆特徴
◆使い方
◆耐久性
◆メリット
◆デメリットについて


【規格について】
Mサイズの規格は、横幅W800〜W1000のサイズのコンテナ・プランターに採用します。
奥行きはD350~D400、高さはH400〜H520となります。
鉢底深さは260mmを標準としています。

部材のサイズは、支柱部は60×60mmの断面、板材は厚さ25mmの断面を使用します。

【特徴】
大型でありながらもスマートなシルエットです。
重量も軽く、取り扱い性に優れます。

【ご使用方法】
ご使用方法は、付属の通気性・透水性のある用土バッグを装着し、その中に用土を入れて使用します。
用土構造上、鉢底石は使用することを推奨致します。
鉢底石の種類は火山礫などの軽量なものが使い勝手に優れます。

【耐久性について】
耐久性は10年前後以上のご使用が可能です。
木質は、ヒノキアスナロ材を使用しています。
耐朽性・耐湿性・耐蟻性に優れる材料です。

【メリット】
木質素材のガーデニングでナチュラル感を表すことができます。
スマートなシルエットは都会的な環境に調和します。
ご指定の塗装色で製作致しますので、ご使用の建物などに合わせられます。
木質なので塗装の補修や破損の修理が可能です。
排水性・通気性に優れた構造と、付属の用土バッグのご使用で植物の優れた生育環境をつくります。
国産の持続可能な森林から木材を調達しており、資源の有効活用に貢献します。

【デメリット】
受注生産品ですので在庫はございません。
お客様のご要望に合わせた塗装色で個別に製作しておりますので納期がかかります。
手作りですので数量が増えてもあまりコストの量産メリットはございません。

【製品ページについて】
製品の販売ページはこちらです。

オルタナ・サスティナブル★セレクション

サスティナブル・ビジネス・マガジン”altana”といえば、
日本のSustainability情報発信の第一人者的存在です。

特に、CSR(企業の社会的責任)に関する発信は、事業者の適切な事業慣行に関する礎となっています。

この度、オルタナさんが選定する、
サスティナブル★セレクション 2022”に、他社31社と共に
SITECのフラワーベッド・ベースもお選び頂きました。


【サスティナブル★セレクション】
”サスティナブル★セレクションとは、サスティナブル(持続可能)な理念と手法で開発された製品/サービス/ブランドを選定して、オルタナが推奨する仕組みです。”(オルタナ誌より)


オルタナさんのWeb page:【https://www.alterna.co.jp/48934/】